大津呂ダム定礎式



おおい町の大津呂ダムの定礎式にお伺いしました。洪水調節等を目的としたダムで23年度完成予定です。本郷地区では夏期に何度か深刻な水不足にみまわれており、地元の方からは水道用水の供給という目的からご要請が大変高く、早期の完成が望まれています。

平成元年に事業採択されようやく定礎式にこぎ着けました。コンクリートから人へというスローガンを耳にしますが、生活を潤す為に必要なコンクリートも当然あるのです。地域が必要とする仕事を今後もしっかりと積み重ねていかなければならないと実感しました。


ちなみに「定礎式」とは、ダムの本格的な築造に際し、礎石をすえて建造物の永久堅固と安泰を願う行事です。